政策 / ビジョン

OUR CHALLENGE

チャレンジ!利府を「ゆたか」に。

利府町の現状を捉え、国会議員時代に育んだ国と県との強い繋がりを活かしながら、皆様とともに力を合わせて「もっとゆたかな利府町」をめざして活動してまいります。

村井嘉浩宮城県知事からの激励
村井嘉浩宮城県知事より、ご支援と激励の言葉をいただきました!
鈴木勝雄町長からの激励
鈴木勝雄町長より、激励の言葉をいただきました!

熊谷ゆたかが描く、
もっとゆたかな利府町」への政策

まちの暮らしを「もっと」ゆたかに

協働のまちづくりをさらに進化、推進していきます!
  • 町民の皆様と町政が直接会話する「利府町民会議」を設け、相互理解の場を創出します。
  • 町役場機能の効率性や公共事業の事業性を検証、町政の「見える化」を促進します。
  • 防災活動や福祉活動を担う地域コミュニティー機能の強化を促進します。
図書館併設型の文化複合施設計画を推進します!
  • 国会議員時代に育んだ国や各省庁、県とのつながりを活かし、あらゆる補助金の可能性を図り、町民負担を抑える予算計画を実現します。
  • 利府の新しいブランド力になる、先進的な施設計画を推進します。
利府街道などの渋滞の具体的緩和策を策定します!
  • 宮城県や各省庁と連携して「新道路の検討」、及び渋滞・防災情報をメールなどでタイムリーに知らせる「利府タウンネットの構築」など、始められることから迅速に計画・実行してまいります。

まちの経済を「もっと」ゆたかに

企業誘致活動をトップセールスで、スピードをもって行います!
コミュニティセンター有効活用など「利府駅前活性化」に取り組みます。
公道を使ったモータースポーツ(F1)誘致、観光開発など、まちの経済を潤し、知名度を上げる施策を計画してまいります。
農林水産業をしっかりバックアップします!
  • 市街化調整区域・景観条例の見直しを働きかけ、町内の均衡ある発展を目指します。
  • 「梨」をはじめとする特産品の販路拡大、海外輸出を計画します。
  • 農林水産物の加工・販売、観光農園など六次産業化をサポート、推進してまいります。

子どもたちの教育環境を「もっと」ゆたかに

小学校給食費無料化を実現します!
もちろん「利府ブラザーシップ」・「小中学校入学時の体操着支給」は継続実施します!
子どもたちの学力向上への取り組み・グローバル教育の充実を積極的に行ってまいります。
  • 新たな学習指導要領への対応はもちろん、中学校の海外研修事業、国際留学生、諸外国の学校間交流などを計画してまいります。

まちの福祉を「もっと」ゆたかに

各公共交通機関を共通で利用できるICカード技術を活用し、高齢者・障がい者の方々の交通費負担軽減を発展させます。
高齢化社会を見据えたCCRC構想を推進してまいります!
  • CCRC構想:高齢者が地域社会において健康でアクティブな生活を送るとともに、医療介護が必要な時には継続的なケアを受けることができるような地域づくり
町役場に障がい者の方々の生活支援・就労支援のためのアウトリーチ型専門部署を設置します。